« 2016年6月5日 - 2016年6月11日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »

2016年6月26日 (日)

今日のひとり言『2日で1000km、超ロングドライブ』

先週の土曜日、早朝からダーリンの弟夫婦と車で宇奈月温泉へ・・・

先ずは最近TVや週刊誌で話題になっている岐阜県関市の『モネの池』に向かう

高速を乗り継ぎ約3時間半(むっちゃ遠い、おまけにカーナビが古いので迷う羽目に(-_-;)

Photo_13●静かな山里、大渋滞

根道神社(モネの池がある)を探していると、突然視野の先に車、車、車の行列!

観光客で賑わう心斎橋どころの騒ぎではない(>_<)駐車する場所も無い(どうする?)

Photo_14●人、人、人、あそこが池か?

路肩に車を止めて順番に神社へ向かう事になった、この日岐阜は32℃ムッチャ暑い!

Photo_15●池の周りを取り囲む人の輪

この写真で池の広さが理解して貰えるかなぁ?兎に角驚くほど狭いのだ(>_<)

Photo_16●これがモネの池(ゆみこ版)

ネットで見ると、本当に美しい写真がいっぱい載っていたので、撮影がとても

楽しみだったが、残念ながら私の腕はこの程度?(鯉を撮りに来たのではないぞー)

この日は晴天で池の透明さがより美しく見える筈だった(しかし現実は厳しかった)

人が多すぎて中々池の傍に行けない(かなり強引に人をかき分け撮影した私)

池の周りに陣取った人は動かない(長い時間をかけて訪れたのだから無理もないか)

私達はぐるっと一周して(5分位かな?)車で待つ弟夫婦と交代、『どうだった?』と

尋ねる2人に『うーん?まぁ見てきて・・・』と曖昧な返事を(そうしか言えなかった)

Photo_17●ひるがの高原の大パノラマ

モネの池を後にして飛騨高山へ向かう事に、途中休憩に立ち寄ったひるがの高原

かなり高い所にあるので、360度絶景が望める、展望台の向こうに大日ヶ岳1709m

白山2702m、山頂付近には雪が沢山残っていた。(空の青さ、空気の美味しさ最高!)

Photo_18●飛騨高山ぶらり散策

岐阜から高速をひた走り、高山の市外へ『古い町並み』があると言うので探す・・・

この辺りは『三町伝統的建造物』が軒を連ねる通りで色んなお店が並んでいる

それぞれのお店に入り、味見をしたり、品定めをしたり(端まで歩き疲労困ぱい!)

Photo_20●宇奈月温泉、山彦橋

温泉で御馳走を食べ、久し振りにお酒もグイグイ(*^_^*)露天風呂で疲れを癒し

朝、ホテルを出てトロッコ駅へ・・・・・

Photo_21●黒部峡谷鉄道、トロッコ駅

駅はトロッコに乗る人でいっぱい!終点の『欅平駅』迄切符を購入往復3420円也

Photo_22●車窓より関電のダム撮影

お天気は最高!トロッコはほぼ満員で出発、終点まで1時間20分の渓谷の旅

Photo_23●湖面橋

黒部川は石灰岩により水が美しい碧色、橋の赤いシルエットが水面に写っています

トロッコの動きは遅いのですが、シャッターチャンスが難しい(-_-;)これが精いっぱい!

Photo_24●トロッコのすれ違い

1時間20分の乗車中、何本かのトロッコと出会い、進むためにどちらかの

車両がスイッチバックをします(これに結構時間がかかります)

Photo_25●車窓に広がる景色は最高

川砂の白さと、碧の水のコントラストが美しくて思わずうっとり(*^_^*)

Photo_26●新柳河原発電所

まるでヨーロッパの古城のような建物、バッチリ撮れたのが奇跡?ちょっとオーバーか

線路に沢山の赤い支柱が立っているので、それを避けるのに一苦労です(>_<)Photo_27●終点欅平駅に到着

景色をを楽しむ為に窓の無い車両にしたのですが、ちょっと問題が?

ここに着くまでに数え切れないほどのトンネルがあり、トンネルの中はまるで

冷蔵庫(これ本当なんですよー!寒いのなんの!用意の良い人はパーカー着用)

Photo_28●欅平河原展望台の足湯

冷えた体を温める最高の温泉!神様ありがとうネ!でも熱い!慣れるまで

足を浸けたり、ひっこめたり、『わぁ熱い!無理!無理!』と一人で騒いでいました(*^_^*)

向かいに座ったダーリンは平気で浸けております、私の足はマッカッカ!外反母趾に

効くかな?10分位入っていると汗が出てきて身体じゅうポッカポカ!(よー温もったわぁ)

ダーリンの隣に座った可愛い少女もちょっぴり勇気を出して足をお湯に、頑張ったね!

Photo_29●足湯から見上げる景色

河原展望台の足湯からは奥鐘山、名剣山、奥鐘橋(ここを渡ってきました)等

美しい渓谷美を眺められます。『あー、来て良かったなー!』汗を拭き拭き駅へ向かう

帰りのトンネルはクーラー替わり、熱い体を心地よく冷やしてくれました(*^_^*)

宇奈月駅に着くと土砂降りの雨、観光バスから次々と人が降りてくるが運転見合わせ。

私達って本当に運が良かったのね!これにて週末の温泉旅行は御仕舞!

雨の高速を飛ばし大阪へ、総行程約1000キロ、運転は全て弟が、本当に疲れたと

思います。兄思いの優しい弟夫婦に感謝しつつ楽しい思い出を綴りました。




































« 2016年6月5日 - 2016年6月11日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »