« 2017年3月5日 - 2017年3月11日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »

2017年3月23日 (木)

今日のひとり言『可愛い&奇妙なサボテン』

いつになったら春が来るのでしょうか?毎朝眺める桜の蕾は一向に開く気配なし

毎年行う自治会のお花見、今年は4月2日なのに大丈夫かな?

咲くやこの花館の続編『サボテン』をご紹介しまーす!花名が間違ってるかも?

1_2●可愛いサボテン

砂糖菓子の様なカラフルなサボテン、あまり感想を述べないダーリンが思わず声を、

『わぁ!可愛らしいなぁ!サボテンを育てるのもいいな!』『ほんまやねー買いに行こう』

2●棘の先っぽに花が・・・

背の高さが2m近くある大きなサボテンのてっぺんには小さな可愛い花が咲いています

3●月宮殿

真っ赤な大ぶりの花が白い玉からニョキニョキ!名前の由来は?

4●花が咲いてたのかな?

高さ1m程、扇風機の羽みたいなサボテン(名前が消えかかって読めなかった)

5●ハルボシ

春の星?季節的にはピッタンコ!私は野球のボールに見えましたけどネ!

今ブログを更新しながら高校野球観戦中、炬燵に入ってノートPCとTV画面を

交互に眺めつつ書いてます。(首が疲れてきたのでちょっと休もうかな?)

6●マミラリア

円筒形のサボテンがサル団子のように寄せ集まったサボテン、ちっちゃな黄色の

花がポッポと咲いてます。花の色は色々あるようです。

7●照姫丸

名前にピッタンコの愛らしい花が咲いてます。調べてみるとサボテンの名前には

丸が付いてる物が沢山あります。形が丸いからでしょうか?

8●ランボウギョク

上から見るとヒトデのような、星型です、何とも奇妙な容姿?風船のように

フワっとした感じだけれどきっと『ランボー』の筋肉のように硬いんでしょうね!

9●ハクリュウマル

トゲトゲのウニがいっぱい集まったようなサボテン、根っこはどうなってるのかな?

10●名前記録を忘れました

パイナップルを切ったら中身は枯れていた!って感じのサボテン、椎茸の裏にも

似ている。説明を見た記憶では水がなくても生きていける?と書いてあったような

不思議な植物、必見の価値ありなので是非見に行ってください(*^_^*)

11●月影丸

結構大きな個体のサボテン、十分の一位の大きさの物はよく見かけますね♪

12●アロエデイコトマ

アロエの仲間、目の前ではサルスベリの大木か?と思うくらい背が高い、

これのどこがアロエなん?と疑いの目を空に向けると、ありましたわアロエの葉が

この花館の出口、2階の窓に届きそうな大きさでした(何年生きてるのかな?)

13●セッコウ

撮影方法が下手なので本当の色や可愛さが撮れていません(反省!)

サボテンのブログを見ていたらどれも綺麗に撮れていて、もう一度

チャレンジしたくなりました(*_*;

14_2●これもサボテンか?

枯れたような、むき出しの根っこからスーっと伸びた緑の枝の先には黄色の

フリージアに似た花が咲いてます、何て不思議な光景なんでしょう!

15●ラウイノビロ

これまたサル団子状態のサボテン、モコモコの大きな集団、ひと固まりで

50㎝位あったような・・・これにてサボテンブログはお終いです。

咲くやこの花館では4月11日(火)~16日(日)迄サボテン&多肉植物展が

開催されるそうです。興味のある方は是非行ってみて下さい。

お散歩も出来て一日楽しめますよ。(@^^)/~~~



































2017年3月21日 (火)

今日のひとり言『咲くやこの花館・蘭展へテクテク』

暑さ寒さも彼岸までと言われているが、今日の寒さはあんまりやん!!

15日に右手の手根管手術をし、不自由な日々を過ごしていたダーリンの

気分転換も兼ねて日曜日に鶴見緑地公園へお散歩に出掛けました。

お日様を浴びながら芝生でランチタイム、広い公園を眺めながら27年前

花博の帰り道、突然の夕立に会い、駅まで必死に走ったけれどずぶ濡れ状態

地下鉄内は冷房が効いていてこのままでは風邪を引いてしまうかも?

その時記念に買ったTシャツを思い出し次の駅で降り大急ぎで着替え、ちょっと

恥ずかしい思いをしながら(Tシャツの模様が可愛すぎ!)帰った事を思い出しました。

先ずは咲くやこの花館へ入り色んな植物をじっくり見物(私はもちろん撮影三昧!)

沢山撮った写真の中から特に珍しい物や、美しい花を掲載します。

1●デンドロビウムと食虫植物

花博のメインパビリオンだった広い建物内の熱帯雨林植物室で見つけた

ネペンテス・ピカルカラタ(捕虫袋のふたの裏に蜜の出る鋭い牙があります)怖いねぇ!

2●オオスハマソウ

クローバー形の大きな葉っぱと対照的な小さな可愛い花(直径2㎝程)

3●シノルキスグッタータ

舌を噛みそうなややこしい花名、蘭の仲間?この花も2㎝程愛らしい花です

4●ヒスイカズラ

凄い色にビックリ!写真を編集した訳ではありません、実物はもっと碧いよー!

絶滅植物に指定されており、この温室で大切に育てられています。

5●これが蘭の花?

1階の開場で開催されている『蘭展』で見つけた不思議な花、表現が難しいわぁ!

6●ユキモチソウ

高山植物、名前の通り花の中心には真っ白な丸餅が乗ってます(面白い形)

写真を大きくしてじっくり見てくださいネ!笑えますよー(*^_^*)

7●レリアアンケプス

メキシコ産の着生蘭(意味がよー分りません)ピンクの濃淡が素敵な蘭

あなたの美しさを100%撮ってあげたいけれど私の腕はまだまだ(-_-メ)

8●真っ白な水連

ロータスガーデン内には世界各国の水連が見事に咲いています、大きな

オオオニバスも沢山浮いていて、乗ってみたい気分(えっ、すぐ沈むって!

ほんまやねー!)

9●ニンファエア・ギガンテア

初めて見た薄紫の美しい水連、花が開くともっと綺麗な姿になります。この時間は

残念ながら閉じたままでした。もっと色んな水連が咲いていましたが、今回は2種のみ。

10●ダーリング・トニア

名前とは裏腹に気持ち悪ーい植物、コブラがいっぱい集まって今にも

何かを襲いそうな光景、写真を大きくしない方がいいかもね(-_-メ)

11_2●タイワンクマガイソウ

お口直しに可愛い花を、コブラの上段に咲いていました、遠くて小さいので

これ以上のアップは無理でした(望遠レンズがあればねぇ)この花は

写真を大きくして見てください、可愛いですよー!

12_2●ツーロバポリクロマ

名札が小さくて見ずらい(係員さん、もうちょっと見やすい名札にしてくれませんか?)

チューリップの原種と書いてありました。葉っぱはチューリップらしいかも?

13●花の付き方がちょっと変?

名前が分りませんがツル状の枝から真横に花が咲いています、隣の植物の葉に

邪魔されて花を撮るのに一苦労、葉影にいっぱい隠れてます!

14●綿棒か?

ダーリンが見つけたへんてこな植物、花?の長さが20㎝程、これから花が開くのか?

大いに興味あり!名前が分らないので調べようが無い!(残念!)

この他色んなブースがあり面白くて、思わず笑みがこぼれる花達に出会いました。

サボテンの花も沢山撮ったので、又の機会に見て頂こうと思います。

皆さんも鶴見緑地へ遊びに行って下さい。時間を忘れますよー♪

























« 2017年3月5日 - 2017年3月11日 | トップページ | 2017年3月26日 - 2017年4月1日 »